男の人

向き不向きを理解して我が子をサポート!個別指導で成績アップ

塾選びに気をつけて

教材

これからますます国際的な社会になってくるので、世界共通言語である英語を学ぶ必要が出てくるでしょう。また、英語を公用語にする会社が出てきました。英語の試験を受けることで就職で有利に働くこともありますし、職の幅も広がります。そのため、お子さんに英語を学ばせたいと思ったときに、どのような塾がいいのか悩むのではないでしょうか。まず、大人数の塾が良いのか、少人数の塾がいいのかという疑問が浮かぶでしょう。大人数のメリットは生徒同士で切磋琢磨してレベルアップすることができて、授業料が割安なことです。デメリットは、生徒のレベルが一定ではないので、難しいと感じる生徒や簡単と感じる生徒が出てくることです。つまり、お子さんのレベルで常に授業が進められるわけではないということです。少人数または個別指導のメリットは、生徒のレベルに合わせて授業が進められます。そして、お子さんが好む先生を選ぶことも可能でしょう。デメリットは、先生と生徒の距離感が集団よりは近くなるので、甘えが出てくる恐れがあり、授業料が割高になってしまう点です。
次に、英語塾なのに英語に詳しくない先生がいることもあるのでその点も不安です。その理由は人手不足が原因で、数合わせで雇っているからです。先生のプロフィールが確認できるので、どのような資格を持っているのか、海外での生活や留学の経験があるかなどをチェックしてください。海外生活などを経験していて、しかも発音がいい人が適格なので、その点もチェックし忘れないようにしましょう。